有限会社ハセコー|個性的な空間デザインで、新築注文住宅・リノベーション・店舗デザインをご提案|中津川・名古屋市

tel:052-760-0850

お問い合わせ

STAFF BLOG

STAFF BLOG

2017/01/16年賀状の保管方法

こんにちは☻

昨日、年賀状のお年玉抽選番号が発表されましたね(^-^)

当選番号の確認も終わったし、そろそろ年賀状をしまおうか・・・とお考えの方も多いのではないでしょうか☻

毎年届く年賀状。

みなさんはどのように保管されていますか?

”はがきケース”や”はがきホルダー”なども販売されているので、そちらに収納されている方も多いかと思います。

私も以前、はがきケースを使用していましたが、あまり使い勝手が良くないと感じ、試行錯誤を重ね、ここ数年は”文庫本型にする”という形で落ち着いています❣

作業の手間は少しかかりますが、収納スペースも必要最小限で収まり、はがきボックスのように箱から出すとバラバラになることもなく、文庫本のようにパラパラと見返すことができる点が気に入っています☻

 

作り方をご紹介したいと思います。

 

★ 用意するもの ★

・はがき 

・ダブルクリップ

・液体のり

・画用紙

・定規

・カッター

・カッターマット

全て100円ショップで揃いますね(^-^)

 

 

 

★ 手順 ★

 

① はがきの端をきれいに揃え、ダブルクリップで上下を固定します。

 

 

 

② 綴じる側面1面に、液体のりをたっぷり塗ります。

 

 

 

③ 乾燥させます。

  完全に乾くまで、3〜4時間くらいかかるかもしれません。

 

 

 

④ 乾いたら、しっかりくっついていることを確認します。

 

 

 

⑤ はがきの厚みに合わせて、画用紙で表紙と裏表紙を作ります。

 

 

 

⑥ はがきの背表紙となる部分だけに液体のりを塗り、画用紙に挟みダブルクリップで固定します。

 

 

 

⑦ 液体のりが乾いたら、クリップを外しテプラやスタンプで背表紙にタイトルをつけて完成です❣

 

 

 

シンプルな画用紙で作れば、リビングの本棚などに並べていてもインテリアの邪魔にならないですし、さっと取り出して見れるのでオススメです❣

我が家では毎年一冊にまとめていますが、ご家族それぞれ宛てに届いたはがきごとで分けてもいいかもしれませんね❣

簡単に作れますので、ぜひお試しください☻

 

また、届いた年賀状は毎年増えていきますので、それぞれのご家庭で

”思い出として毎年分とっておく”

”過去3年間分は保管する” 

など、ルールを決めて管理していってくださいね☻

お問い合わせ

Copyright© 2016有限会社ハセコー. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd アババイ.

お問い合わせ